自分のサイトに使ったテーマ「Origin」でcategory.phpを使ったらドツボにはまった件

origin_wp-theme

こんばんは、akiyumです。
〜した件、と書くと2chぽいなーと思いつつも、締めやすいので、ついつい使ってしまいます。

久しぶりの投稿ですが、今回は軽めな記事になります。

タイトル通り、自分のサイト作成時にWordPressテーマ「Origin」を使った訳ですが、
categoryに関する、テンプレート階層が通常通りだとうまくいかなかったので、書き上げました。 

そもそもテンプレート階層とは

特定のテンプレートファイルを出力する際の優先順位で、そこに特定の文字をいれてやれば、その文字に対応したページを編集できます。

category-slug.php →  該当するslugのカテゴリー

例えば、「food」ってslugのカテゴリー「drink」ってカテゴリーがあった場合、通常だとどちらもcategory.phpもしくは、archive.phpに書かれている内容に依存されますが、category-food.phpって書くと「food」ってslugのカテゴリーだけを、このファイルで編集できます。

今回の記事は、あくまで「Origin」の話なので、テンプレート階層はここまで。
もっと詳しく知りたい方は下記を参照ください。

本 題

本題ですが、先ほど説明したテンプレート階層の命名規則を守って、新しいカテゴリーページを作成した訳ですが…

反映されない…

カテゴリーごとに、タイトルを付け替えようと思ってファイルを振り分けたのですが、 一向に反映されません。
スラッグ間違えてないか、とか条件分岐 だったらいけるか?なんて試行錯誤したのですが、うんともすんとも言ってくれません…

解決法

数時間調べたあげく音をあげて、知り合いの方々に相談したら…
有力な 情報が載ってるサイトを教えていただきました。

全部、英語ですがGoogle先生に翻訳してもらいながら、読み解いていくと

 category-slug.phpじゃなくて taxonomy-category-slug.php

で命名するとイイヨってことでした。
まぁ要はcaytegoryの前にtaxonomy- をつけろってことでした。

そうすると、うまく反映しました。
それにしてもこの設定、誰得なんだろー

まとめ

今回、説明した「Origin」に関わらず、WordPressのテーマをカスタマイズする際は、注意が必要です。
そうしないと僕みたいに、予期せぬトラブルが起こって公開直前になってワーワーなることもありますので… 
プログラムも自信はないけど、既存テーマ をカスタマイズしたい!って方は、多少遠回りになっても情報ソースの多いデフォルトテーマか、自分の使い慣れたテーマを使った方が良いかも知れませんね。

ちなみに教えて頂いた方は、WordBench京都というコミュニティーでお知り合いになりました。
1ヶ月に1度、勉強会をされていますが、初心者の方も多く馴染みやすい環境ですよ。 

Leave a Reply